JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

LGBTへの取り組みの評価指標「PRIDE指標2020」における最高位を取得

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:柘植 一郎、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、11月11日、任意団体「work with Pride」が策定する、LGBTなどの性的マイノリティへの取り組みの評価指標「PRIDE指標2020」における最高位「ゴールド」を取得しました。

CTCは、多様な人材が活躍できる環境や風土を醸成するため、社員の働き方変革や健康経営、女性・シニア及び障がい者の活躍支援、育児・介護との両立支援等に取り組んできました。2020年4月1日には、LGBT(性的マイノリティ)※2やSOGI(性的指向や性自認)※3の包摂に関する取り組みとして社内の規則や制度を改め、相談窓口の設置や社内研修の充実を通して継続して社員の理解を促進しています。

今後も、一人ひとりが意欲を持ち、多彩な個性が多様な働き方で力を合わせ、新しいことに挑戦し自己実現できる職場環境こそが新たなソリューションや良いサービスを生み出すという考えのもと、年齢、性別、性自認や性的指向、国籍、障がいの有無等に関わらず、すべての社員を尊重し、ダイバーシティの浸透を図っていきます。

「PRIDE指標」の「ゴールド」表彰マーク

「PRIDE指標」の「ゴールド」表彰マーク
  • ※1work with Prideの「PRIDE指標」説明ページ: https://workwithpride.jp/pride-i/
  • ※2LGBT:レズビアン/ゲイ/バイセクシュアル/トランスジェンダーの頭文字。性的マイノリティの総称
  • ※3SOGI:性的指向及び性自認(Sexual Orientation and Gender Identity)の頭文字

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る